ラクトフェリンの貧血改善の効果

ラクトフェリンの貧血改善の効果

 

ラクトフェリンの効果の一つに貧血改善が期待できるということがあります。貧血予防をできる理由はどこにあるのでしょうか。

 

ラクトフェリンが貧血予防に効果のある理由はラクトフェリンが鉄分を吸収するからなのです。

 

ラクトフェリンに含まれている鉄と、硫酸第一鉄の吸収性を、鉄欠乏性貧血状態のラットを使って比較しました。赤血球数、ヘマトクリット値およびヘモグロビン量を14日ごとに70日間測定したところ、硫酸第一鉄投与群では、各値にほとんど変化がなかったのに対し、鉄を含んだラクトフェリンを35mg投与した群では、各値が有意に増加しました。このことから、ラクトフェリンに含まれる鉄が、鉄単独の場合とは異なるメカニズムで、吸収を促進することが示唆されています。 (データ 日本農芸化学会英文誌に発表 Agric.Biol.Chem., vol.52,903-908(1988)):引用:http://www.iron-lactoferrin.com/about/lactoferrin.html

 

貧血になってしまうと立ちくらみをしたりフラフラしたりすることが増えるようなのですが、一つは鉄分不足といわれています。

 

レバーやほうれん草などの鉄分の多い食事をよくとることにより改善するとも言われています。食事で鉄分をしっかりと摂取することとプラスでラクトフェリンを摂取すると貧血予防にさらによいといわれています。

 

ラクトフェリンは腸内に届くとよいといわれているのですが、腸内にある悪玉菌は鉄分を養分にしています。

 

ラクトフェリンが腸内に行くことによりその鉄分を吸収してくれるので鉄分不足にならないのです。レバーやほうれん草を食べることももちろん大事なことなのですが、ラクトフェリンを飲み続けることにより予防も続けられるということになります。

 

女性の場合、貧血になる人が多いといいます。しっかりと鉄分を摂取しておかなければ妊娠したときも検査でひっかかるかもしれません。

 

早めにラクトフェリンを飲むなどして改善できるようにしましょう。

 

関連ページ

ラクトフェリンのダイエット効果について
ラクトフェリンのダイエット効果について説明します。
ラクトフェリンのウイルス感染予防の効果
ラクトフェリンのウイルス感染予防の効果について説明します。
ラクトフェリンのウアレルギーの緩和作用
ラクトフェリンのウアレルギーの緩和作用について説明します。